会社案内

ご挨拶

代表取締役 佐々木毅彦

現代各産業界、工業会の発展は目覚しいものがあります。

それに伴い各種機械、機器、器具の加工部品の多様も化驚くべきものがあります。

当社も昭和15年創業以来一貫してそれらのスプリング製造を専門に手掛け、少数手作りから量産機械加工に至るまで多種多様に創造してまいりました。

現在では新製品、線素材の開発のテンポも早く、次々と生み出される試作品に対応するための最先端の設備とノウハウを持ち、重機などのオイルフィルター、荷役関係機器、油圧機器、自動車、鉄道車両、電気機械関係、等など大きさや種類も様々な製品を生み出しております。

我が国の伝統的に強い「ものづくり」に全身全霊を捧げ、匠の心と高度な技能と技術力を背景に一品一様の心、熟練の感性と先端テクノロジーの融合が信頼に応える確かな品質を生み出します。

更なる技能、技術力の向上を信念とし、皆様の要求にお応えすべく邁進してまいります。

一層の温かいご支援と厳しいご叱正を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 佐々木毅彦

会社概要

会社名
佐々木発條株式会社
創業
1940年(昭和15年)
本社
〒144-0033 東京都大田区東糀谷1-1-29
電話03-3743-1336
FAX03-3744-5407
中新田工場
〒981-4241 宮城県加美郡加美町南町37-2
電話0229-63-4851
FAX0229-63-7376
関連会社
タイ工場:TAK SPRING INDUSTORY Co.,Ltd
300/114 Moo 1, Tasith Subdistric, the district of Pluakdaeng, Rayong 21140 Thailand
電話 +66-0-38-950-273
FAX +66-0-38-950-275
現地マネジャー(タイ人、タイ語、日本語、英語対応可) :Sirina Chaisompa
現地駐在MD :伊藤 裕人
E-Mail
info@s-hk.co.jp
資本金
1000万円
代表者・役員
代表取締役 佐々木毅彦
取締役 佐々木典子
取締役 中島啓進
監査役 中島良子
事業内容
線バネ(押しバネ、引きバネ、トーションスプリング、ねじりバネ)、フォーミング部品、特殊形状バネの設計、製造

会社沿革

1940年11月
佐々木良吾が月島発條製作所より独立
佐々木発條製作所を創業、大田区北糀谷2581にて開業 各種スプリングの設計、製造、販売を開始
1953年10月
合資会社佐々木発條製作所設立、
佐々木良吾社長就任、資本金:30万円
1963年1月
業況の進展に伴い資本金120万円に増資
1964年6月
大田区東糀谷1-1-29(現在地)に移転
1964年6月
業況の進展に伴い宮城県加美郡加美町南町にて中新田工場設置
1981年6月
合資会社佐々木発條製作所を株式化、佐々木発條株式会社に変更。
佐々木良彦社長就任資本金500万円に増資、また土地建物所有の法人として合資会社佐々良を分社独立
1995年3月
佐々木典子社長就任
1995年10月
資本金:1000万円に増資
1998年3月
佐々木毅彦社長就任
2018年5月
新社屋が完成しました